スタッフ募集

高性能な断熱・安心構造


とくに木造軸組工法は、日本の気候風土に最適な工法として、大工と呼ばれる建築の鉄人たちの手で、今日まで連綿と受け継がれています。柱・梁・筋交いなど木製の軸組で家の骨組みをつくる木造軸組工法は、耐久性・安全性にすぐれ、地震や災害に強く、さらに住む人の自由な設計プランを可能にするなど、多くの特長があります。

21.png


 

住宅性能表示制度は、これまでわかりにくかった住宅の性能を共通のものさしで客観的に評価・比較できるよう定められた制度。この中で、ジャーブネットの新世代ハウス(高性能基準)の標準的仕様は、「耐震等級」をはじめ「耐風等級」、「劣化対策等級」、「維持管理対策等級」、「ホルムアルデヒド対策等級」など、6項目で最高等級に対応。地震や劣化に強い住まいを実現しています。


22.png



共栄ホームが加盟する、全国約400社の工務店ネットワークJAHBnet(ジャーブネット)では、マスコミ約200名を集め、実物大耐震実験を実施。阪神淡路大震災や新潟県中越地震などで記録された、震度7クラスの揺れを連続で再現。大地震を連続で受けたのにもかかわらず、接合部の歪み、金物の変形、木材の破損など、建物の構造体には全く損傷がなく、きわめて高い耐震性が実証されました。

23.png

 

 

磨き抜かれた技と妥協を許さない職人魂。木の家の良さを知り尽くし、木の力を最大限に引き出す腕と知恵。共栄ホームの住まいは、豊富な施工実績と現場経験に裏付けられた技術とノウハウを持つ腕利きの大工職人たちが、一棟一棟丹精を込めてつくり上げることで、その品質をより確かなものにしています。


九州の住まいの耐久性は湿気対策で決まります。当社は地域の気候・風土を充分に考慮した上で、九州に適した在来木造構造によって、これまでの実績とノウハウを活かし随所に万全の湿気対策を施しています。


●土壌改良

26.png

 

●防湿コンクリート 

27.png

 

●鋼製束仕様

28.png

 


●基礎全周換気工法

24.png

 

 

●白蟻防除処理 

 

●外壁通気工法

29.png

 

 




基礎部分のコンクリートには鉄筋を縦横に入れ、建物を支えると同時に地震の力をバランス良く分散します。

床は、梁と床を構造用合板で密着させた「剛床」を採用し、横揺れの力を分散させます。

地震の際、力がかかりやすい柱と梁、柱と基礎などの接合部は、高強度の接合金物で連結させます。

 

ジャーブネットの新世代ハウスとは、(財)日本住宅・木材技術センターにより認定された「木造住宅供給支援システム(現認定名:ジャーブネット新世代システム)」をベースに建てられる高品質な住まいです。

「木造住宅供給支援システム」は、建設省(現・国土交通省)が実施した「新世代木造住宅開発事業」の趣旨を継承し、(財)日本住宅・木材技術センターが認定を実施しているシステムです。


                

団体割引の適用

国土交通大臣指定の保険法人では、高い品質管理基準と技術を持った、高品質の住宅を供給する団体を認定しています。ジャーブネットは、家づくりにおける品質管理体制が高く評価され、保険法人から認定団体の適用とともに、割引率の高い団体料率を受けています。これは、ジャーブネットの新世代ハウスの性能と品質管理体制の仕組みが認められた結果です。

耐震・断熱について

高性能な断熱・安心構造


とくに木造軸組工法は、日本の気候風土に最適な工法として、大工と呼ばれる建築の鉄人たちの手で、今日まで連綿と受け継がれています。柱・梁・筋交いなど木製の軸組で家の骨組みをつくる木造軸組工法は、耐久性・安全性にすぐれ、地震や災害に強く、さらに住む人の自由な設計プランを可能にするなど、多くの特長があります。

21.png


 

住宅性能表示制度は、これまでわかりにくかった住宅の性能を共通のものさしで客観的に評価・比較できるよう定められた制度。この中で、ジャーブネットの新世代ハウス(高性能基準)の標準的仕様は、「耐震等級」をはじめ「耐風等級」、「劣化対策等級」、「維持管理対策等級」、「ホルムアルデヒド対策等級」など、6項目で最高等級に対応。地震や劣化に強い住まいを実現しています。


22.png



共栄ホームが加盟する、全国約400社の工務店ネットワークJAHBnet(ジャーブネット)では、マスコミ約200名を集め、実物大耐震実験を実施。阪神淡路大震災や新潟県中越地震などで記録された、震度7クラスの揺れを連続で再現。大地震を連続で受けたのにもかかわらず、接合部の歪み、金物の変形、木材の破損など、建物の構造体には全く損傷がなく、きわめて高い耐震性が実証されました。

23.png

 

 

磨き抜かれた技と妥協を許さない職人魂。木の家の良さを知り尽くし、木の力を最大限に引き出す腕と知恵。共栄ホームの住まいは、豊富な施工実績と現場経験に裏付けられた技術とノウハウを持つ腕利きの大工職人たちが、一棟一棟丹精を込めてつくり上げることで、その品質をより確かなものにしています。


九州の住まいの耐久性は湿気対策で決まります。当社は地域の気候・風土を充分に考慮した上で、九州に適した在来木造構造によって、これまでの実績とノウハウを活かし随所に万全の湿気対策を施しています。


●土壌改良

26.png

 

●防湿コンクリート 

27.png

 

●鋼製束仕様

28.png

 


●基礎全周換気工法

24.png

 

 

●白蟻防除処理 

 

●外壁通気工法

29.png

 

 




基礎部分のコンクリートには鉄筋を縦横に入れ、建物を支えると同時に地震の力をバランス良く分散します。

床は、梁と床を構造用合板で密着させた「剛床」を採用し、横揺れの力を分散させます。

地震の際、力がかかりやすい柱と梁、柱と基礎などの接合部は、高強度の接合金物で連結させます。

 

ジャーブネットの新世代ハウスとは、(財)日本住宅・木材技術センターにより認定された「木造住宅供給支援システム(現認定名:ジャーブネット新世代システム)」をベースに建てられる高品質な住まいです。

「木造住宅供給支援システム」は、建設省(現・国土交通省)が実施した「新世代木造住宅開発事業」の趣旨を継承し、(財)日本住宅・木材技術センターが認定を実施しているシステムです。


                

団体割引の適用

国土交通大臣指定の保険法人では、高い品質管理基準と技術を持った、高品質の住宅を供給する団体を認定しています。ジャーブネットは、家づくりにおける品質管理体制が高く評価され、保険法人から認定団体の適用とともに、割引率の高い団体料率を受けています。これは、ジャーブネットの新世代ハウスの性能と品質管理体制の仕組みが認められた結果です。

ページトップへ
サイトマップ 会社案内 トップ