スタッフ募集

住宅ワンポイントアドバイス


アキュラ23.png

 

私たちは、住まいづくりにおいてお施主様の家づくりの想いを重視し、そのご家族の快適な暮らし方、利便性を追求して一緒に考えながら、あなたの生活の形である家をデザイン致します。

 

家族の中で、家で過ごす時間が一番長いのは奥様です。「女性の目線で家づくりを考えて欲しい!」というのは奥様のご意見ではないでしょうか?
共栄ホームでは、女性の視点から住まいづくりを行っています。主婦として、働く女性として、子育てや家事、収納など毎日の生活に使いやすさと快適性を追求し、さらにご家族の志向やこだわりにも柔軟に対応しています。

 

料理、お掃除、洗濯と、休日も定年退職もない家事。家族が住み続けるためには避けて通ることが出来ない仕事です。無駄な動きをなくす動線を工夫し、キッチンカウンターやユーティリティースペースを設けることで、家事を楽しく、そして効率良くし、負担を軽減して、自分の時間を上手につくることができます。

アキ24.png

「使いたい時に出しやすく、しまいやすい!」これが収納の基本です。お打合せの中で、家族構成や収納量、使用頻度、使用者などを細かくお聞きし、ご家族に合わせた適材適所の収納計画をご提案しています。

 

住まいづくりで大切なのは、そこに住まう家族の幸せです。食事が終わったら、家族それぞれ個室にこもってしまうような家づくりはしたくありません。かといって、家族みんなの行動が丸見えも困りものです。
子供の成長に合わせてプライバシーは守りつつも家族の息遣いは何となく感じられる、そんな家づくりはいかがでしょう。  一日中、仕事に家事に追われる御夫婦。寝る前のひと時ぐらいは2人がゆったり過ごせる場所を持ちたいですよね。何より子供が巣立った後も住み続けるのですから、2人が心安らげる場所を用意しましょう。

 

共栄ホームは地元に根ざした地域密着の工務店です。
ハウスメーカーとの大きな違いは、迅速できめ細やかな対応力と地域の気候、地質、生活習慣を熟知している事です。設計の柔軟性、ご要望やこだわりに対応するために、どこに費用をかけるのか、どの部分を重視するのか総費用に合わせたメリハリの利いた様々な価格設定も図れます。 お施主様と綿密なお打ち合わせを重ね、住まいづくりの「想い」を共有し、「一緒に考え、創り、喜び合える」住まいづくりを行っています。

 

アキ25.png

人の生活に欠かせない衣・食・住の「住」にあたる部分を担当させて頂いている私たち。建築法規 融資関係の勉学はもちろん、毎日どこへ行っても学ぶ姿勢が重要であると考えています。 五感をフル活動させ、スタッフ同士での情報交換・打合せを重ねて、お施主様の予算内で最大限のより良い提案ができるよう努めています。

 

家の価格はどうやって決まるのでしょうか?家は一体いくらなのでしょうか?

 

その方は、最近二人目の子供ができ、アパートも手ぜまになってきていました。年も30歳を超え、そろそろ家を購入したいなと思っていました。そこで、テレビでよくCMをしている大手ハウスメーカーの展示場に行ったそうです。アンケートを書き、展示場を見て回っていました。すると、30代くらいのさわやかな男性営業マンが笑顔でやってきて話しかけてきたそうです。色々と話をしているうちに、その営業マンの印象も非常によかったので、見積りをもらうことになりました。その見積り金額を見て、彼はびっくりしました。おおよそで、3,000万円と言われたそうです。
その後、比較検討するために、彼は地元にある工務店の見学会に行き、その家の金額は、約半分でした!!約1,500万も違うのです。どうしても信じられなかった彼は、その工務店の社長を連れて、ハウスメーカーの展示場にある家と同じようにお願いしたら、いくらですか?と聞いたところ・・・約1,500万とのこと。全く一緒というわけではありませんが、彼の奥さんや彼の希望を十分に満たし、価格が倍も違うのです!
彼は思いました。 家を買う時は、展示場に言って話を聞くだけでなく、家を作るプロ(工務店など)に相談することも大事だと。 今回、彼が家を作るプロ(工務店)にお願いする時、いきなり電話をかけるのは怖かったので、資料請求をしたそうです。もし、あなたが家作りで失敗したくないと考えているなら、一度、家を作るプロ(工務店)に資料請求をすることをオススメします。

資料請求はこちらをクリック

 

家を買うことは、人生に一回あるかないかの買い物ですよね。この資金計画を間違えると幸せになるために買ったはずなのに、余裕のない我慢だらけの人生になります。
たとえば、ローンを払うために 「食事が粗末になる」「旅行に行けない」「お小遣いを減らされ、飲み会などのお付合いにいけない」「好きな物が買えない」「趣味に没頭できない」などなど・・・・。贅沢をしたらきりがありませんが、家を買うことで、ひと時の息抜きができずに、多くのことを我慢、我慢、我慢!!これではストレスも溜まります。
家を現金で買う人はごく一部の方で、多くの方は住宅ローンを組みます。つまり、月々の支払いが発生するのですが、生活を始めると、月々に支払わなければならない費用は住宅ローンだけではなく、光熱費(電気代、ガス代)、水道代などなど、絶対に支払わなければならない料金、その他にも、衣食住の重要な色々な出費があります。 しかし、あなたのことを考えていない営業成績重視の営業マンから家を買った場合、予算ギリギリの家を買わされて、幸せな生活がおくれなくなります。
せっかく幸せになるために買った家が、不幸のはじまりとなってしまうのです。もし、あなたが幸せな家族計画をお望みであれば、ぜひご相談ください。

 

 

共栄ホームが住宅ローンの秘密を特別にお話いたします。
もちろん、私共は家を建てるプロですが、資金計画をトータル的にサポートさせて頂く事も多くございます。なぜならば、住宅購入というのはこれからご家族みなさまの人生のための資金計画というものですから。これから子育てをしていく方も、これからご結婚されて新築購入される方も、また子供たちが独立して、これからゆっくりと悠々自適な生活をしていく方など、これからの人生をしっかりとした資金計画をして素晴らしい家づくりのお手伝いをいたします。

もし、資金計画や土地情報、分からないことがあったらお気軽にお問い合わせください。

 

無料相談はこちらをクリック

住宅ワンポイントアドバイス

アキュラ23.png

 

私たちは、住まいづくりにおいてお施主様の家づくりの想いを重視し、そのご家族の快適な暮らし方、利便性を追求して一緒に考えながら、あなたの生活の形である家をデザイン致します。

 

家族の中で、家で過ごす時間が一番長いのは奥様です。「女性の目線で家づくりを考えて欲しい!」というのは奥様のご意見ではないでしょうか?
共栄ホームでは、女性の視点から住まいづくりを行っています。主婦として、働く女性として、子育てや家事、収納など毎日の生活に使いやすさと快適性を追求し、さらにご家族の志向やこだわりにも柔軟に対応しています。

 

料理、お掃除、洗濯と、休日も定年退職もない家事。家族が住み続けるためには避けて通ることが出来ない仕事です。無駄な動きをなくす動線を工夫し、キッチンカウンターやユーティリティースペースを設けることで、家事を楽しく、そして効率良くし、負担を軽減して、自分の時間を上手につくることができます。

アキ24.png

「使いたい時に出しやすく、しまいやすい!」これが収納の基本です。お打合せの中で、家族構成や収納量、使用頻度、使用者などを細かくお聞きし、ご家族に合わせた適材適所の収納計画をご提案しています。

 

住まいづくりで大切なのは、そこに住まう家族の幸せです。食事が終わったら、家族それぞれ個室にこもってしまうような家づくりはしたくありません。かといって、家族みんなの行動が丸見えも困りものです。
子供の成長に合わせてプライバシーは守りつつも家族の息遣いは何となく感じられる、そんな家づくりはいかがでしょう。  一日中、仕事に家事に追われる御夫婦。寝る前のひと時ぐらいは2人がゆったり過ごせる場所を持ちたいですよね。何より子供が巣立った後も住み続けるのですから、2人が心安らげる場所を用意しましょう。

 

共栄ホームは地元に根ざした地域密着の工務店です。
ハウスメーカーとの大きな違いは、迅速できめ細やかな対応力と地域の気候、地質、生活習慣を熟知している事です。設計の柔軟性、ご要望やこだわりに対応するために、どこに費用をかけるのか、どの部分を重視するのか総費用に合わせたメリハリの利いた様々な価格設定も図れます。 お施主様と綿密なお打ち合わせを重ね、住まいづくりの「想い」を共有し、「一緒に考え、創り、喜び合える」住まいづくりを行っています。

 

アキ25.png

人の生活に欠かせない衣・食・住の「住」にあたる部分を担当させて頂いている私たち。建築法規 融資関係の勉学はもちろん、毎日どこへ行っても学ぶ姿勢が重要であると考えています。 五感をフル活動させ、スタッフ同士での情報交換・打合せを重ねて、お施主様の予算内で最大限のより良い提案ができるよう努めています。

 

家の価格はどうやって決まるのでしょうか?家は一体いくらなのでしょうか?

 

その方は、最近二人目の子供ができ、アパートも手ぜまになってきていました。年も30歳を超え、そろそろ家を購入したいなと思っていました。そこで、テレビでよくCMをしている大手ハウスメーカーの展示場に行ったそうです。アンケートを書き、展示場を見て回っていました。すると、30代くらいのさわやかな男性営業マンが笑顔でやってきて話しかけてきたそうです。色々と話をしているうちに、その営業マンの印象も非常によかったので、見積りをもらうことになりました。その見積り金額を見て、彼はびっくりしました。おおよそで、3,000万円と言われたそうです。
その後、比較検討するために、彼は地元にある工務店の見学会に行き、その家の金額は、約半分でした!!約1,500万も違うのです。どうしても信じられなかった彼は、その工務店の社長を連れて、ハウスメーカーの展示場にある家と同じようにお願いしたら、いくらですか?と聞いたところ・・・約1,500万とのこと。全く一緒というわけではありませんが、彼の奥さんや彼の希望を十分に満たし、価格が倍も違うのです!
彼は思いました。 家を買う時は、展示場に言って話を聞くだけでなく、家を作るプロ(工務店など)に相談することも大事だと。 今回、彼が家を作るプロ(工務店)にお願いする時、いきなり電話をかけるのは怖かったので、資料請求をしたそうです。もし、あなたが家作りで失敗したくないと考えているなら、一度、家を作るプロ(工務店)に資料請求をすることをオススメします。

資料請求はこちらをクリック

 

家を買うことは、人生に一回あるかないかの買い物ですよね。この資金計画を間違えると幸せになるために買ったはずなのに、余裕のない我慢だらけの人生になります。
たとえば、ローンを払うために 「食事が粗末になる」「旅行に行けない」「お小遣いを減らされ、飲み会などのお付合いにいけない」「好きな物が買えない」「趣味に没頭できない」などなど・・・・。贅沢をしたらきりがありませんが、家を買うことで、ひと時の息抜きができずに、多くのことを我慢、我慢、我慢!!これではストレスも溜まります。
家を現金で買う人はごく一部の方で、多くの方は住宅ローンを組みます。つまり、月々の支払いが発生するのですが、生活を始めると、月々に支払わなければならない費用は住宅ローンだけではなく、光熱費(電気代、ガス代)、水道代などなど、絶対に支払わなければならない料金、その他にも、衣食住の重要な色々な出費があります。 しかし、あなたのことを考えていない営業成績重視の営業マンから家を買った場合、予算ギリギリの家を買わされて、幸せな生活がおくれなくなります。
せっかく幸せになるために買った家が、不幸のはじまりとなってしまうのです。もし、あなたが幸せな家族計画をお望みであれば、ぜひご相談ください。

 

 

共栄ホームが住宅ローンの秘密を特別にお話いたします。
もちろん、私共は家を建てるプロですが、資金計画をトータル的にサポートさせて頂く事も多くございます。なぜならば、住宅購入というのはこれからご家族みなさまの人生のための資金計画というものですから。これから子育てをしていく方も、これからご結婚されて新築購入される方も、また子供たちが独立して、これからゆっくりと悠々自適な生活をしていく方など、これからの人生をしっかりとした資金計画をして素晴らしい家づくりのお手伝いをいたします。

もし、資金計画や土地情報、分からないことがあったらお気軽にお問い合わせください。

 

無料相談はこちらをクリック

ページトップへ
サイトマップ 会社案内 トップ