スタッフ募集

住宅ローンについて

住宅ローンにはどんな種類がありますか?

もしあなたが、これからマイホームを購入するなら・・・

マイホーム購入は人生で一番大きな買い物だと言われています。しかし、購入する金額や住宅ローンの選択を誤れば、マイホーム購入で幸せになるどころか住宅ローンを支払うだけの人生になってしまう可能性もあります。

ところが、通常マイホーム購入で出会う人々、ハウスメーカーの営業マン、工務店の人、銀行員はあなたにとって適正な予算で、かつ最も有利な条件の住宅ローンを提案してくれることはほとんどありません。

では、どうすれば住宅ローンを支払うだけの人生にならずにマイホーム購入することができるのか?

このブログにマイホーム購入に失敗しないための情報がたくさんあります→共栄ホームブログ

必要な情報を得て、失敗のないマイホーム購入を実現してください。

 

住宅金融支援機構のフラット35、銀行ローン・・・ 
銀行でも、信金、地銀、都銀では金利や保証料が異なります。 
返済方法も元利金等返済と元金均等返済、大きく分けて二通りあります。 
また、金利も大きく分けて、完全固定、変動、固定期間選択の三通りがあります。

このように様々な組み合わせで数百通りも生まれる住宅ローン。 
「どこで借りても同じ」というのは、昔の話です。 
お客様にとって最も有利なものは何か、得する検討をいたしましょう。 
また、自己資金がない、自営で融資が組めない、他にローンがある、車のローンの残債がある・・いろんなケースがあります。
住宅ローンのことを一緒に考えましょう。あなたが得するために。

 

人生で一番高い買い物は「家」ではありません。



こんにちは! 共栄ホームの黒川です。

今回、家づくりを検討している方に、どうしても知っておいていただきたいことがあります。

その知っておいて欲しいこととは・・・

今、家づくりで後悔している人が後を絶たないという事実です。

なぜ、家づくりで後悔をしてしまうのか!? と言うと、家づくりで重要視すべきポイントを間違えてしまっているからなのです。

 

家作りを検討している人のほとんどが、人生で一番高い買い物は「家」だと思っています。

 

しかし、人生で一番高い買い物は「家」ではないのです。

 

その答えは、「住宅ローン」なのです。

 

なぜなら、例えば、3,000万の家を3,000万で買える人は現金で購入される方だけです。
ほとんどの人が住宅ローンを組みます。


ローンの組み方によっては、3,000万の家が5,000万になる人、あるいは6,000万になる人、場合によってはそれ以上になってしまう人が存在するからなのです。

例えば、3,000万円の住宅を金利3%(全期間固定)35年のローンを組めば、その返済総額は、48,491,100円になります。

仮に同じケースで金利がたった1%上昇しただけで、その返済総額は55,789,440円になります。


その返済総額の差は、何と7,298,340円にもなるのです。


このことを踏まえれば、人生で一番高い買い物は「家」ではなく、「住宅ローン」であることがご理解いただけると思います。

結論:家作りで重要視すべきポイントは、きちんとした資金計画を立て、家作りで後悔しないために“あなたに合った最良な住宅ローン”を組むことなのです。

もし、「住宅ローンで失敗したくない」とお考えのあなたは、以下の問い合わせホームに今すぐアクセスしてください。必ずあなたの家作りに役立つ情報をお届けします。

→ 詳しくは「お問い合わせはこちら」をクリック



ローンのプロが資金計画をサポート

当社ではプロの資金計画アドバイザーが、住宅ローンで失敗しないため、最適なアドバイスをさせていただいています。
家を建てる時にまず考えるのは資金、お金ですよね。
そして大部分の人が住宅ローンを組みます。
でも意外とそのことは後回しにして家の仕様や間取りにばかり気持ちが向かってしまいませんか?
みなさん順番が逆です。
住宅ローンで失敗してしまうと取り返しのつかないことになってしまいます。



みなさんは知っていますか?
住宅ローンは現在約4800種類もあることを。

みなさんは知っていますか?
たった1%の違いで750万円が消えてしまうことを。

みなさんは知っていますか?
ローンの借り方で老後の資金が消えてしまうことを。

みなさんは知っていますか?
借りられる額と、借りてよい額はちがうことを。

みなさんは知っていますか?
頭金をたくさん積めばいいわけではないことを。

みなさんは知っていますか?
住宅ローンを利用しながら豊に暮らすコツを。



ひとつでも知らないことがあったらご相談下さい。


住宅建築後もみなさんが無理なく豊かな人生が過ごせるように、

一緒に最善の答えをみつけましょう。  

 

 

なぜ? 私達はローンが組めないの?

 「なぜ?私たちはローンが組めないの!?」
 「私たちは住宅ローンが組めるのでしょうか?」

 最近このようなご相談が、当社の「資金計画セミナー」で増えてきまし  た。
残念ながら、様々な原因で住宅ローンが組めず、家づくりをあきらめてしまっている方が非常に多いです。

 実は住宅ローンが組めない方には以下の原因が考えられます。
その原因に対する解決策が共栄ホームにはあります!

 

 

 

住宅ローンが組めない7の原因

年収が300万円以下-画像

 

1.年収が300万円以下

住宅ローンを組む上で一番最初に重要視されるのが「年収」です。しかし、年収が300万円以下の方は住宅ローンが組めないのでしょうか?

そんな事は決してありません。

共栄ホームでは年収が300万円以下の方でも住宅ローンが○○○○万円まで組めます。
詳しくは毎月開催している共栄ホームの「資金セミナー」で!

 → 詳しくは「お問い合わせはこちら」をクリック 


2.自己資金が少ない、またはゼロ-画像

2.自己資金が少ない、またはゼロ

住宅ローンを組む際に「自己資金が少ないとダメだ。」
「ゼロだったら絶対に住宅ローンなんて組めない!」
と思われている方が非常に多いです。

共栄ホームでは自己資金は必要ありません!


 

車のローンの残債がある-画像

 

3.車のローンの残債がある

車を購入する際の支払いは、ローンを組む割合が6割以上と言われていて、返済期間も平均で3年~5年が多いようです。

住宅ローンを組む際に車のローンの残債があると組めない可能性が高くなります。
共栄ホームでは車のローンの残債があっても住宅ローンが組めます!


 

サラ金、キャッシング、リボ払いの残債がある-画像

 

4.サラ金、キャッシング、リボ払いの残債がある

サラ金やキャッシングの利用者人口は1200万人とも言われ、実に国民の1/10にもなります。
利用者の年齢も30代40代が多く、家づくりをされる多くの方が該当します。

共栄ホームではサラ金、キャッシング、リボ払いの残債があっても住宅ローンが組めます!

 

クレジットカードの支払いが遅れた事がある-画像

 

5.クレジットカードの支払いが遅れた事がある

買い物の支払いや公共料金の引き落としなど、クレジットカードは様々な場面で使われていますが、銀行口座の残額不足などにより支払いが遅れた事がある場合、住宅ローンは難しくなります。

共栄ホームではクレジットカードの支払いが遅れた事があっても住宅ローンが組めます!

 

 

自契約社員の場合-画像

 

6.契約社員の場合

現在は雇用形態に「契約社員」というものがあり、この数も年々増加しています。
しかし、このような方は住宅ローンが組めないのでしょうか?そんな事はありません。

共栄ホームでは契約社員の方でも住宅ローンを組む道があります。!



 

自営業を営んでいる-画像

 

7.自営業を営んでいる

自営業の方の場合、開業年数や売り上げなどに関係なく、住宅ローンを組むのが大変難しいのが通例です。

共栄ホームでは自営業を営んでいる方でも住宅ローンを組む方法があります!


 

この中に当てはまる人は家づくりを諦めなければならないのでしょうか?

そんな事はありません、共栄ホームでは方法があります!

気軽に電話かメールでご相談・お問い合わせください 担当 黒川

平日10時~5時0955-28-1131

電話に出ない場合はメールでお問い合わせしていただくか

後日おかけなおしください。 

→ 詳しくは「お問い合わせはこちら」をクリック

住宅ローンについて

住宅ローンにはどんな種類がありますか?

もしあなたが、これからマイホームを購入するなら・・・

マイホーム購入は人生で一番大きな買い物だと言われています。しかし、購入する金額や住宅ローンの選択を誤れば、マイホーム購入で幸せになるどころか住宅ローンを支払うだけの人生になってしまう可能性もあります。

ところが、通常マイホーム購入で出会う人々、ハウスメーカーの営業マン、工務店の人、銀行員はあなたにとって適正な予算で、かつ最も有利な条件の住宅ローンを提案してくれることはほとんどありません。

では、どうすれば住宅ローンを支払うだけの人生にならずにマイホーム購入することができるのか?

このブログにマイホーム購入に失敗しないための情報がたくさんあります→共栄ホームブログ

必要な情報を得て、失敗のないマイホーム購入を実現してください。

 

住宅金融支援機構のフラット35、銀行ローン・・・ 
銀行でも、信金、地銀、都銀では金利や保証料が異なります。 
返済方法も元利金等返済と元金均等返済、大きく分けて二通りあります。 
また、金利も大きく分けて、完全固定、変動、固定期間選択の三通りがあります。

このように様々な組み合わせで数百通りも生まれる住宅ローン。 
「どこで借りても同じ」というのは、昔の話です。 
お客様にとって最も有利なものは何か、得する検討をいたしましょう。 
また、自己資金がない、自営で融資が組めない、他にローンがある、車のローンの残債がある・・いろんなケースがあります。
住宅ローンのことを一緒に考えましょう。あなたが得するために。

 

人生で一番高い買い物は「家」ではありません。



こんにちは! 共栄ホームの黒川です。

今回、家づくりを検討している方に、どうしても知っておいていただきたいことがあります。

その知っておいて欲しいこととは・・・

今、家づくりで後悔している人が後を絶たないという事実です。

なぜ、家づくりで後悔をしてしまうのか!? と言うと、家づくりで重要視すべきポイントを間違えてしまっているからなのです。

 

家作りを検討している人のほとんどが、人生で一番高い買い物は「家」だと思っています。

 

しかし、人生で一番高い買い物は「家」ではないのです。

 

その答えは、「住宅ローン」なのです。

 

なぜなら、例えば、3,000万の家を3,000万で買える人は現金で購入される方だけです。
ほとんどの人が住宅ローンを組みます。


ローンの組み方によっては、3,000万の家が5,000万になる人、あるいは6,000万になる人、場合によってはそれ以上になってしまう人が存在するからなのです。

例えば、3,000万円の住宅を金利3%(全期間固定)35年のローンを組めば、その返済総額は、48,491,100円になります。

仮に同じケースで金利がたった1%上昇しただけで、その返済総額は55,789,440円になります。


その返済総額の差は、何と7,298,340円にもなるのです。


このことを踏まえれば、人生で一番高い買い物は「家」ではなく、「住宅ローン」であることがご理解いただけると思います。

結論:家作りで重要視すべきポイントは、きちんとした資金計画を立て、家作りで後悔しないために“あなたに合った最良な住宅ローン”を組むことなのです。

もし、「住宅ローンで失敗したくない」とお考えのあなたは、以下の問い合わせホームに今すぐアクセスしてください。必ずあなたの家作りに役立つ情報をお届けします。

→ 詳しくは「お問い合わせはこちら」をクリック



ローンのプロが資金計画をサポート

当社ではプロの資金計画アドバイザーが、住宅ローンで失敗しないため、最適なアドバイスをさせていただいています。
家を建てる時にまず考えるのは資金、お金ですよね。
そして大部分の人が住宅ローンを組みます。
でも意外とそのことは後回しにして家の仕様や間取りにばかり気持ちが向かってしまいませんか?
みなさん順番が逆です。
住宅ローンで失敗してしまうと取り返しのつかないことになってしまいます。



みなさんは知っていますか?
住宅ローンは現在約4800種類もあることを。

みなさんは知っていますか?
たった1%の違いで750万円が消えてしまうことを。

みなさんは知っていますか?
ローンの借り方で老後の資金が消えてしまうことを。

みなさんは知っていますか?
借りられる額と、借りてよい額はちがうことを。

みなさんは知っていますか?
頭金をたくさん積めばいいわけではないことを。

みなさんは知っていますか?
住宅ローンを利用しながら豊に暮らすコツを。



ひとつでも知らないことがあったらご相談下さい。


住宅建築後もみなさんが無理なく豊かな人生が過ごせるように、

一緒に最善の答えをみつけましょう。  

 

 

なぜ? 私達はローンが組めないの?

 「なぜ?私たちはローンが組めないの!?」
 「私たちは住宅ローンが組めるのでしょうか?」

 最近このようなご相談が、当社の「資金計画セミナー」で増えてきまし  た。
残念ながら、様々な原因で住宅ローンが組めず、家づくりをあきらめてしまっている方が非常に多いです。

 実は住宅ローンが組めない方には以下の原因が考えられます。
その原因に対する解決策が共栄ホームにはあります!

 

 

 

住宅ローンが組めない7の原因

年収が300万円以下-画像

 

1.年収が300万円以下

住宅ローンを組む上で一番最初に重要視されるのが「年収」です。しかし、年収が300万円以下の方は住宅ローンが組めないのでしょうか?

そんな事は決してありません。

共栄ホームでは年収が300万円以下の方でも住宅ローンが○○○○万円まで組めます。
詳しくは毎月開催している共栄ホームの「資金セミナー」で!

 → 詳しくは「お問い合わせはこちら」をクリック 


2.自己資金が少ない、またはゼロ-画像

2.自己資金が少ない、またはゼロ

住宅ローンを組む際に「自己資金が少ないとダメだ。」
「ゼロだったら絶対に住宅ローンなんて組めない!」
と思われている方が非常に多いです。

共栄ホームでは自己資金は必要ありません!


 

車のローンの残債がある-画像

 

3.車のローンの残債がある

車を購入する際の支払いは、ローンを組む割合が6割以上と言われていて、返済期間も平均で3年~5年が多いようです。

住宅ローンを組む際に車のローンの残債があると組めない可能性が高くなります。
共栄ホームでは車のローンの残債があっても住宅ローンが組めます!


 

サラ金、キャッシング、リボ払いの残債がある-画像

 

4.サラ金、キャッシング、リボ払いの残債がある

サラ金やキャッシングの利用者人口は1200万人とも言われ、実に国民の1/10にもなります。
利用者の年齢も30代40代が多く、家づくりをされる多くの方が該当します。

共栄ホームではサラ金、キャッシング、リボ払いの残債があっても住宅ローンが組めます!

 

クレジットカードの支払いが遅れた事がある-画像

 

5.クレジットカードの支払いが遅れた事がある

買い物の支払いや公共料金の引き落としなど、クレジットカードは様々な場面で使われていますが、銀行口座の残額不足などにより支払いが遅れた事がある場合、住宅ローンは難しくなります。

共栄ホームではクレジットカードの支払いが遅れた事があっても住宅ローンが組めます!

 

 

自契約社員の場合-画像

 

6.契約社員の場合

現在は雇用形態に「契約社員」というものがあり、この数も年々増加しています。
しかし、このような方は住宅ローンが組めないのでしょうか?そんな事はありません。

共栄ホームでは契約社員の方でも住宅ローンを組む道があります。!



 

自営業を営んでいる-画像

 

7.自営業を営んでいる

自営業の方の場合、開業年数や売り上げなどに関係なく、住宅ローンを組むのが大変難しいのが通例です。

共栄ホームでは自営業を営んでいる方でも住宅ローンを組む方法があります!


 

この中に当てはまる人は家づくりを諦めなければならないのでしょうか?

そんな事はありません、共栄ホームでは方法があります!

気軽に電話かメールでご相談・お問い合わせください 担当 黒川

平日10時~5時0955-28-1131

電話に出ない場合はメールでお問い合わせしていただくか

後日おかけなおしください。 

→ 詳しくは「お問い合わせはこちら」をクリック

ページトップへ
サイトマップ 会社案内 トップ